すぐに成果は出ないけど、起業後あなたが必ず「これのおかげで成功した」と思える3つのこと

MikeTop

MikeTop

こんにちは、須野です。

起業して成功するのって、じつは簡単だったりします。ただし、それは「ゆっくり成功する」のを目指す場合。
手っ取り早く成功しようとすると無理がでるし、焦りがあるのでヘンな情報にだまされたりしちゃうんですね^^;

ゆっくり成功するのは、じつはそんなに難しくありません。世界一の金持ちにもなったことのある投資家、ウォーレン・バフェットも「誰もが早くお金持ちになろうと します。ゆっくりとお金持ちになるのはかなり簡単です。
しかし、すぐにお金持ちになるのは簡単なことではありません。 」と言っています。起業、ビジネスでの成功も同じ。

というわけで、今日はゆっくり成功するのに欠かせない『すぐに成果は出ないけど、将来あなたが必ず「やっておいてよかった」「これのおかげで成功できた」と思える3つのこと』をお伝えします。

続きを読む

もしあなたが海外移住しようとしているなら・・・誰も教えてくれなかった「移住前にやっておくべきこと」2つ

IcelandicTown

IcelandicTown

こんにちは!須野です。

海外起業には「日本で海外と関係のあるビジネスをする」という場合と、「海外に移住して、現地でビジネスをする」ケースとがあります。

後者の場合、どうしても現地に移住しないと、なかなかビジネスを立ち上げるって難しいですよね。

でも、そうすると現地で成功のメドも何もないままに移住することになってしまう・・・不安も大きいと思います。

そこで、今回はあなたが先に移住をして、そのあとに現地でビジネスを立ち上げようと考えているときに、
移住前にやっておくべきことを海外起業の専門家の観点からふたつ、挙げてみました。

ビザだ銀行口座だなんだっていう事務的なことは、きっとネットで調べればでてくるのでググってください。
私は誰も教えてくれないようなことだけを書きたいと思います。

続きを読む

サラリーマンから起業するなら「副業」からスタートすべきだと思う3つの理由

KexHostel

KexHostel

こんにちは!須野です。

私は中国でのマーケティングコンサルタントという本業をもちながら、海外起業したい!という方の起業サポートをしています。

起業サポートの際は、ほとんどのケースで「副業からはじめたほうがいいですよ~」とアドバイスしています。とくにサラリーマンの方が多いので、そうなりますね。

起業志望者の方の中には、すでにやる気満々の方も多いので「いえ!早く会社辞めて、自分のビジネスに全力投球したいです!」という話になりがち。

その気持ちはよく分かります。私も会社を辞めてから起業したほうですし。

でも、自分の経験や数多くの起業サポート経験、大先輩の起業家の教え、そしてある程度ビジネス経験を積む中で分かってきたことを総合して考えると、やっぱり「今の時代、副業からスタートするのがベスト」だと思うのです。とくにサラリーマンの方はそうなのです。

理由はいくつかあるのですが、もっとも重要だと感じる3つにまとめてみました。あなたがあなた自身の起業プランを描く助けになれば幸いです。

続きを読む

なぜ起業するなら海外なのか?5つの理由

VeniceHill

VeniceHill

私は海外起業の支援を標榜していますが、そもそもなんで海外起業なのか?(日本ではなく)
ということについて、あまりちゃんと説明していませんでした。

新しいブログを立ち上げた今が、それを改めて考えるいい機会なので、まとめてみました。

起業するなら海外だよね!というあなたの参考になれば幸いです。

続きを読む

サラリーマンって損だよなぁ・・・と私が思う3つの理由。

DoorGolden

DoorGolden

こんにちは、須野です。

いきなりですが、現代ではサラリーマンをするよりも自分でビジネスを持つほうが、かなり幸せになれると思っています。

私自身、大学卒業後はサラリーマンを数年しましたし、今も友人や取引先のご担当者の多くはサラリーマンです。サラリーマンの実態は、想像だけでなく、かなりの実感をもって、知っています。

また、起業して自分のビジネスを運営するということの大変さ、とくに事業が起動に乗るまでの労力や、お金にまつわる不安など起業のもつマイナス面もよーく知っています。

両方の良さと、あんまり良くない面を知ったうえで、「やっぱり起業するほうがいいよね」と、心から思うのです。

この記事では、その理由をシンプルに3つにまとめてみました。起業したい!とか、すでに起業してるけどなかなか軌道に乗らなくてツラい・・・という方には、腹を据えるきっかけになるかも知れません。

もちろん、「幸せ」の基準は人それぞれですし、あなたに私の価値観を押し付けるつもりはありません。押し付けたくありません。さらに、サラリーマンの方が悪いと言っているわけでも、もちろんありません。どちらかというと、サラリーマンという働き方を損なものにしてしまっている今の社会に疑問を投げかけたいのです。

そういう価値観もあるよねーと知った上で、自分は(あなたは)どちらを選ぶのか。という選択の問題です。この記事がその選択の手助けになれば嬉しいです。

続きを読む